行田市観光の最新情報をリアルタイムにお届けする観光協会公式ブログです。
行田市観光協会が行田市の魅力をお伝えするブログです!最新の情報はこちらから。
2013年11月の記事
ぶらっと♪ぎょうだ休館日のお知らせ

『情報観光館ぶらっと♪ぎょうだ』本年の営業日は12月28日(土)までとなり、年末年始の休館日は12月29日(日)から1月3日(金)までとなっております。

年末にお越しになられる際には、営業日のご確認をお願いいたします。

平成26年『情報観光館ぶらっと♪ぎょうだ』の休館日は2月15日(土)・16日(日)となっております。

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

  住所:行田市忍2-1-8(行田市商工センター1階)

 TEL:048-554-1036

 営業時間:午前9時から午後16時まで

 駐車場:50台

 

 

~地域をつなぐ~2013ぎょうだ夢まつり

秋晴れの中、『ぎょうだ夢まつり2013』が開催されました。

『食と農と環境』をテーマに、ステージイベントやご当地グルメなど大好評でした。

その中でも『ゼリーフライ大食い大会』と『行田ゼリーフライ選抜総選挙』は来場者参加型イベントとなり、大変盛り上がりました。

『ゼリーフライ大食い大会』では参加を熱望されていた『忍城おもてなし甲冑隊』酒巻靱負が参戦しました。

ゼリーフライ酒巻.JPG

市内外から19名の挑戦者との激しい戦いの末、残念ながら酒巻は優勝を逃してしまいましたがゼリーフライ14個を完食。

優勝者はゼリーフライを10分間の内に29個を完食して、余裕の表情で会場を後にしたとのことです。

酒巻靱負!来年も頑張って下さいね。

ゼリーフライ会場.JPG

そして、もう一つの大イベント『行田ゼリーフライ選抜総選挙』は行田市内のゼリーフライ店が参加。

山越精肉店・たかお・板さん・さんぽ道・ときわ肉店・ラノッキオ・むらまつの7店舗が競い合いました。

それぞれこだわりの味付けと製法で挑んだ結果、今回の優勝店は『たかお』となりました。

2013年の『ぎょうだ夢まつり』は昨年以上の来場者数となり、地域、自治体を含め大勢の方の協力により夢まつりを成功に導くことが出来たのではないでしょうか。

来年も更に、充実度の高い『ぎょうだ夢まつり』となるよう計画していく所存です。

 

 

 

 

ゆるキャラの頂点

11月23日(土)・24(日)の二日間で過去最高の45万人の来場者と盛り上がりを見せた『ゆるキャラさみっとin羽生』にてフラべぇとこぜにちゃんも参加した『ゆるキャラグランプリ2013』は全国各地、海外からのゆるキャラの仲間たちが集まり盛大なサミットとなりました。

また、羽生に集まったゆるキャラたちは、どのゆるキャラも個性と郷土愛を感じる姿で沢山の人が集まっていました。

フラべぇとこぜにちゃんも沢山の方と一緒に写真を撮ったり、ステージPRで行田ご当地グルメ『行田フライ』『ゼリーフライ』を知っていただけるきっかけになりました。

フラべぇ&こぜにちゃん.JPG

今回は、行田市のグルメと物産の出展はなかったのですが「ゼリーフライを食べてみたい」「フライを食べたかった」という声をいただけたのは嬉しく、次回への励みにもなりました。

近隣の市や他県の市のゆるキャラともお友達になれました。 

幸手市のさっちゃん.JPG

     <埼玉県幸手市のさっちゃんとこぜにちゃん>

フラべぇ&やっち.JPG

 <千葉県八千代市のやっちとフラべぇ>

そして白熱した接戦の中、栄えある『ゆるキャラグランプリ2013』ナンバーワンに輝いたのは、栃木県佐野市の『さのまる』となりました。

そして、フラべぇとこぜにちゃんは1269位でした。

応援して下さった方々、本当にありがとうございます!

行田市の皆様以外にも知って愛していただけるような存在として、行田市のPRとともにゆるキャラとしても活動していきたいと思います。

これからもフラべぇとこぜにちゃんと仲良くして下さいね。

 

 

 

 

 

 

ゆるキャラさみっとin羽生

11月23日(土)・24日(日)に羽生水郷公園にて開催される『ゆるキャラさみっとin羽生』にフラべぇとこぜにちゃんが参加します。

1日目はギネス世界記録に挑戦!

一箇所にどれだけゆるキャラが集まったかを競うものです。

この日のためにフラべぇもこぜにちゃんも毎日、筋トレしています。全国から集まったゆるキャラたちと共に力を合わせて頑張りますので応援よろしくお願いします。

2日目は、ゆるキャラPRコーナーにて行田市をアピールします。

競技中やPR時間以外は場内で来場者の皆様と触れ合える時間となりますので、ぜひフラべぇとこぜにちゃんの所にも遊びに来て下さいね。

会場内では、ご当地物産展・グルメ販売もあります。

全国のゆるキャラと会うことの出来る、またとない機会をお見逃し無く!

ゆるキャラの皆さんと楽しい時間を過ごしましょう。 

 

会 場  羽生水郷公園(羽生市三田ヶ谷751-1)
交 通  電車の場合→東武伊勢崎線「羽生駅」から約7km
     午前8時から臨時有料バス運行(往復200円)小学生未満無料
  

  こぜに&フラ.JPG

有限会社ナカゴミ アンド アソシエイツ

現在、古代蓮の里で販売中のイラストモップが『ぶらっと♪ぎょうだ』でも販売されます。

紅型でプリントしたイラストモップを中心に商品展開をしております。

『紅型』とは?

沖縄独自の染の伝統工芸で、『紅』は色・『型』は模様を意味しています。

はっきりとした色使いで、イラストの印象を強く表現できるのが特徴的です。

今後、『忍城』『古墳』など行田市にちなんだ型も発売予定となっております。

おしゃれな乾拭き用として、粗品としてのご利用にもお勧めです。

 蓮モップ.JPG

 

 

 

 

2013・ぎょうだ夢まつり~食と農と環境フェスタ~

古代蓮の里にて11月23日(土・祝)に『ぎょうだ夢まつり』が開催されます。

今年は、なんと!『ゼリーフライ大食い大会』と『行田ゼリーフライ選抜総選挙』も行われます。

残念ながら『ゼリーフライ大食い大会』の受付は終了しましたが、当日は県内外のご当地グルメや物産の出展がございます。

『行田ゼリーフライ選抜総選挙』は市内ゼリーフライ販売店が会し人気を競うイベントで、皆さんの投票により№1を決めます。

ぜひ、色んなゼリーフライを味わって投票に参加してください。

ステージイベントでは、おなじみの『忍城おもてなし甲冑隊』の出演や近隣高校からは、ダンスや書道パフォーマンスなども行われ、見所盛りだくさんで楽しんでいただけるステージイベントとなっております。

 ぜひ、ご家族、お友達を誘ってお越し下さい。

夢まつりポスター.JPG

    

 

住所 〒361-0024埼玉県行田市小針2375番地1
TEL 048-559-0770

時 間

午前10時~午後3時まで
会 場 古代蓮の里
交 通 市内循環バス(観光拠点循環コース右&左回り)古代蓮の里下車(1回100円)
駐車場 古代蓮の里 東側臨時駐車場(徒歩5分)

 

『SL埼玉県民の日号』in熊谷駅

11月14日(木)は「埼玉県民の日」でした。

埼玉県のレジャー施設では、さまざまなイベントが行われ盛り上がっていたのではないでしょうか。

さて、この日のフラべぇとこぜにちゃんは秩父線熊谷駅にて行われたスペシャルイベント『SL埼玉県民の日号』の発車時のお見送りに参加しました。

蒸気機関車『パレオエクスプレス』が県民の日に特別なヘッドマークをつけての運行でした。

パレオエクスプレス.jpg

そして秩父沿線からの参加キャラクターは、羽生市(ムジナもん)、熊谷市(ニャオざね)、秩父鉄道(パレオくん・パレナちゃん・センガタン)、行田市(フラべぇ・こぜにちゃん)急遽、参加してくれた『おもてなし甲冑隊』から成田長親と甲斐姫がお見送りに来てくれました。

殿と姫.jpg

熊谷駅ホームは、この日を楽しみにしていた子供たちや撮り鉄の皆様、観光に来て偶然居合わせた方などにも楽しんでいただくことが出来たのではないでしょうか。

ゆるキャラ集合.jpg

 

行田検定解答集について訂正とお詫びのお知らせ

この度、行田市内各公民館や公共施設にて配布されました『行田検定解答集』に誤りがありました。

4ページ・問22文章内の「市議会議長 香川宏行氏」(正)のお名前が「市議会議長 香川広行氏」(誤)となっておりました。

『行田検定集』『行田検定解答集』をお手に取って下さった皆様、ご迷惑をおかけしました。この場をかりて深くお詫び申し上げます。

『行田検定回答集』は現在、公民館・公共施設に配置されていますものを回収し、訂正したものを再度配置いたしますのでよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

行田市観光協会

556-1111(382・389)

 

 

 

 

利根大関・サケの遡上

利根大関で、サケの遡上が盛んになってきました。

サケは生まれてから約4年ほどで産卵のために利根川に戻り、利根大関を経て更に上流を目指します。

 利根導水総合事業所では午前8時30分~午後5時まで観察窓からサケの遡上している姿を見ることが出来ます。

サケが力強く遡上する姿は胸をうつものがあります。

行田観光の一つとして利根大関でのサケの遡上観察を加えてみて下さい。

白サケ.JPG利根大関.JPG


 

忍城ゆかりの地・駅からハイキングと忍城時代まつり

11月10日(日)北鴻巣駅からスタートする『駅からハイキング』が開催されました。

北鴻巣駅をスタートし芸術を鑑賞できる『さきたま緑道』をぬけ、『さきたま古墳公園』を経由し行田市内へとつながるルートでした。

自然を感じ、行田の歴史とロマンを感じることの出来るルートだったのではないでしょうか。

スタート地点では、『忍城おもてなし甲冑隊』から酒巻靭負と足軽のだんべが応援にお出迎えしてくれました!

短い時間の中、ハイキング参加者の皆様をお迎えしてから忍城時代まつりの任務へと颯爽と向かって行きました。

スタート.JPG

 当日の行田市内は『忍城時代まつり』が開催されており、駅からハイキングに参加された方もお立ち寄りいただいているのを沢山、お見受けしました。

行田市物産販売やご当地グルメ、迫力満点の武者行列などイベントが盛大に行われましたので、楽しんでいただけたのではと思っております。

秩父線行田市駅では、駅からハイキングを終えた参加者の皆様をお見送りするために『忍城おもてなし甲冑隊』から成田長親、柴崎和泉守、足軽あおが駆け付けお見送りいたしました。

参加者の皆様を笑顔で見送り、心地よい疲れと共に思い出が心に刻まれたのではないかと思います。

ご当地グルメ.jpg

 

 

 

 

 

 

菊花展

現在、忍城址の敷地内で第39回行田市菊花展が行われています。

三連休にお越しになった方もいらっしゃると思いますが、丹精こめて作られた菊のさまざまな表情がうかがえます。

行田市菊花展では『競技花・厚物・管物・だるま・切り花・懸崖』などが展示されています。

聞きなれないですが菊の花特有の呼び名です。

花の形によってその呼び名は違います。

残り少ないですが11月6日(水)まで開催しておりますので、忍城と菊の花の風情を楽しんでみてはいかがでしょうか。

厚物.JPGだるま.JPG

 

« 2013年10月 | メインページ | アーカイブ | 2013年12月 »