行田市観光の最新情報をリアルタイムにお届けする観光協会公式ブログです。
行田市観光協会が行田市の魅力をお伝えするブログです!最新の情報はこちらから。
2015年10月の記事
第41回行田市菊花展

平成27年10月31日(土)~11月15日(日)まで行田市郷土博物館入り口付近にて『第41回行田市菊花展』を開催しております。

今年は、猛暑や不安定な気候により栽培者の皆様はかなり難しい環境下での菊栽培となったとの事です。

そのような苦境を感じさせない繊細で美しい菊花が沢山、出展されました。

例年に比べると競技用切花の出展が多く、厚物とは違った可愛らしい趣があります。

競技2.JPG

菊(正面).jpg

 

期間中は終日、行田市郷土博物館敷地内にて展示してありますのでお気軽にお立ち寄り下さい。

 

行田市郷土博物館:https://www.city.gyoda.lg.jp/kyoiku/iinkai/sisetu/hakubutukan.html

平成27年度 ぎょうだふるさと検定

『平成27年度ぎょうだふるさと検定(一般問題集)』のデータを行田市観光協会ホームページ内の『パンフレットダウンロード』にアップしました。

行田市観光協会ホームページ<パンフレットダウンロードページ>:http://www.gyoda-kankoukyoukai.jp/download.html

 

 

行田市の歴史・文化・風習など『ぎょうだふるさと検定(一般問題集)』をとおして学んでみてください。

『ぎょうだふるさと検定(一般問題集)』は、行田市内の公民館・行田商工会議所・南河原商工会・行田市役所商工観光課にて配布しておりますので、チャレンジして下さい!

 

 ふるさと検定画像.jpg

 

問合せ先:行田市役所商工観光課(☎048-556-1111<内線382・389>)

 

平成27年度 蓮まつり俳句・写真コンテスト優秀作品展示会

『平成27年度 蓮まつり俳句・写真コンテスト優秀作品展示会』が古代蓮会館にて10月14日(水)~11月15日(日)まで開催されます。

本年も沢山の素晴らしい作品の応募がありました。

その中でも俳句・写真の優秀作品に選ばれたものを展示いたします。

俳句も写真も年々レベルが上がり、一つ一つの作品がとても見ごたえがあり応募者の蓮の花に対する思い入れが伝わってきます。

俳句は、蓮の花を通して出会う人々の心情や古(いにしえ)から未来へつなぐメッセージ性のある作品が目立ちました。

写真は、被写体を絶妙なタイミングで撮影したものや光の加減や撮影技術的にも高度なものが多く見受けられました。

ぜひ期間中にご来館下さい。

 

(注)『平成27年度 蓮まつり俳句・写真コンテスト優秀作品展示会』をご覧になるには入館料がかかります。

古代蓮会館ホームページ:http://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/

 

平成27年度 俳句コンテスト<最優秀賞

『暁の雲も紅色蓮咲けり』 小山敏男さん

 

平成27年度 写真コンテスト<特選

題名: 『朝光浴びて』 番場享さん

「朝光浴びて」番場享.jpg

*優秀作品は、行田市観光協会ホームページに掲載しています。なお、受賞者には賞状及び副賞を発送させていただきます。                                                                  

 

埼玉古墳群&吉見百穴スタンプラリー開催中!

『いっしょに巡ろうスタンプラリー 埼玉古墳群&吉見百穴』が平成27年10月1日(木)~11月29日(日)まで開催中です。

埼玉県立さきたま史跡の博物館・行田市はにわの館・吉見町埋蔵文化センターの3館合同スタンプラリーは、歴史遺産が多く存在する埼玉県の中でも埼玉古墳群や吉見百穴を多くの方に知っていただくために企画されました。

スタンプラリー期間内は、3施設内での記念スタンプを全部集めると素敵なオリジナルグッズをプレゼントしています。

記念プレゼントは、各施設にて異なりますのでホームページや施設にお問い合わせ下さい。

3館では、まが玉つくり体験やはにわづくりも出来ますので、博物館で歴史遺産を学んだ後は、古代文明に想いを馳せながらものづくりを体験してみるのもいかがでしょうか。

 ☆スタンプラリー台紙はさきたま史跡の博物館ホームページからダウンロード出来ますのでご活用下さい。☆

 

埼玉県立さきたま史跡の博物館ホームページ:http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/?page_id=636

 

行田市はにわの館ホームページ:http://www.ikiiki-zaidan.or.jp/haniwa/

 

吉見百穴・吉見町埋蔵文化財センター:http://www.town.yoshimi.saitama.jp/shisetsu_maizoubunka.html

 

 古墳.JPG

 

 

 

 

お祝いに駆け付けてくれました!

ある日の忍城。

唐突に青空の彼方から何者かの姿が!!

宇宙人1.JPG

 

忍城址東門近くにて鍛錬中の忍城おもてなし甲冑隊の頭上に迫ってきました。

甲冑隊稽古.JPG

 

グレーの人型のような物体・・・・・よく見ると胸元には「田んぼアート世界記録オメデトウ!」の文字が!?

どうやら遥々、宇宙からやってきたお客様のようです。

『田んぼアート』が世界記録に認定されたことを知り、宇宙からお祝いに駆け付けてくれたとのことでした。

こんなに遠い所までお祝いに来てくれるなんてイイ宇宙人ですね。

しばしの滞在後、忍城おもてなし甲冑隊と交流を深めて宇宙へと帰って行きました。

甲冑隊集合.JPG

これを機会にまた行田市に遊びに来て下さいね!

そして近日、行田市のホームページ内にてこちらの詳しい情報が公開されます。

心待ちにしていて下さい。

『田んぼアート』は10月18日(日)の稲刈りの日まで、キレイな絵柄を見る事が出来ます。

まだの方は、ぜひ古代蓮の里にて芸術の秋をお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成27年度 蓮まつり俳句コンテスト受賞者発表

古代蓮の里にて開催されました『平成27年度蓮まつり俳句コンテスト』の結果を発表いたします。

今年も沢山のご応募があり、素晴らしい作品が集まりました。

古代蓮の里に咲く蓮を通して見たさまざまな情景は、懐かしさや温かみを感じるものがあり、その思いが作品にも反映されていたように思います。

『蓮まつり俳句コンテスト優秀作品受賞』

最優秀賞

『暁の雲も紅色蓮咲けり』  小山敏男さん

特選

『蓮まつり一会の椅子を分かち合ふ』   山崎政子さん

『いにしえの絵巻の如し行田蓮』 沢田哲子さん

『行田蓮千古の紅の衰へず』 田中康雄さん

『平成の風を捕へて古代蓮』 澁谷啓子さん

『口紅の色あせて見ゆ蓮の花』 小川陽菜さん

『小流れの軽ろき音色や蓮の花』 神谷邦男さん

『紅蓮の蕾をほどく朝の雨』 小山照子さん

『天国はこんなところか蓮開く』 田中洋子さん

『天を指す蓮の蕾の凜として』 福泉祥子さん

『うつし世の水にそまりし蓮の花』 長岡司泉さん

入選

坂本登女さん・鎌田洋子さん・新井幸江さん・金澤多津子さん・竹内一夫さん・丸山麒一さん・山口弘子さん・山田美琴さん・森小依さん・増田信雄さん・朝比奈幸子さん・小川寿枝さん・新井森久さん・湯本忠さん・酒井美智江さん・篠崎礼子さん・森光子さん・中村あさ子さん・林義則さん・松本礼子さん・市川千代子さん・森下八重子さん・根上義雄さん・山本末彦さん・大谷徳湖さん・服部卓夫さん・木村美奈子さん・遠藤長代さん・葛西美枝子さん・佐藤隆夫さん・森実紀夫さん・坂本正子さん・中島まことさん・宇田川正訓さん・中野智子さん・たかはしゆきこさん・大澤正市さん・矢口芳夫さん・湯橋信子さん・髙澤よね子さん

以上の皆様が受賞されました。おめでとうございます!!

なお、10月14日(水)~11月15日(日)まで古代蓮会館内にて『蓮まつり俳句・写真コンテスト優秀作品展示会』を開催いたします。

 

 

 

 

平成27年度 蓮まつり写真コンテスト受賞者発表

古代蓮の里にて開催されました『平成27年度蓮まつり写真コンテスト』の結果を発表いたします。

今回は、蓮の花のうつろいや難易度の高い技巧的なテクニックを駆使した作品が多くありました。

年々、構図や光線にこだわった作品が増えているように感じます。

特選

『朝光浴びて』  番場享さん

「朝光浴びて」番場享.jpg

 

 入選

『いらっしゃい』 鈴木彰男さん・ 『凜として咲く』 安永匡隆さん・ 『夏空に向って』 田中三郎さん・ 『天空に輝く』 鈴木弘さん

『初夏の彩り』 中根英治さん・ 『花錦』 鴫原克雄さん・ 『華』 丸山美世子さん・ 『宴の余韻』 有阪佳子さん・ 『華陽』 菅沼憲市さん 

『始まりの時』 斎藤実次さん

佳作

『蓮の初夏』 松井厚雄さん・ 『うらと表』 谷口節子さん ・ 『梅雨の晴れ間に』 小林久夫さん ・ 『梅雨の頃』 石井絢子さん

『大輪』 坂本たつ江さん ・ 『初夏の煌めき』 須藤康男さん ・ 『現在・過去・未来』 佐山晃尉さん ・ 『光明』 関根一さん ・

『青き空と蓮の花』 平澤英二さん ・ 『よりそって』 須山鉄之助さん ・ 『古代への誘い』 太田千賀子さん ・ 『直向に輝く』 川口敦子さん

『倒れてもなお』 恩地俊輔さん ・ 『散り際の美』 赤津忠 ・ 『雫』 新井賢彦さん

 

以上の皆様が受賞いたしました。おめでとうございます。

 なお、10月14日(水)~11月15日(日)まで古代蓮会館内にて『蓮まつり俳句・写真コンテスト優秀作品展示会』を開催いたします。

 

H27写真展示.JPG

 

« 2015年9月 | メインページ | アーカイブ | 2015年11月 »