行田市観光の最新情報をリアルタイムにお届けする観光協会公式ブログです。
行田市観光協会が行田市の魅力をお伝えするブログです!最新の情報はこちらから。

TOP > お知らせ > 行田市観光イベント事業補助金の募集を開始します

行田市観光イベント事業補助金の募集を開始します

行田市観光協会では、継続した中心市街地の賑わいづくりや市内での起業機運の醸成、市内に活動拠点を持つ事業者の所得向上を図るため、行田市の地域観光資源を活用したイベントに対して支援をします。

 

▸補助対象者

行田市内に活動拠点を持つ団体(法人格の有無は問いません)

※以下に該当する場合は対象となりません

 ・政治活動及び宗教活動を行うことを目的とするとき

 ・暴力団員であるとき

 ・国、県などの制度による同様の補助などを受けられる要件を満たしているとき

 ・その他会長が適当でないと認めるとき

 

▸補助対象事業

毎月1回以上地域観光資源を活用し、中心市街地の賑わいづくりに寄与するイベントの開催事業

※採択された事業に対しては、予算の範囲内において、3年間継続して支援します。

※地域観光資源とは、行田市の食、自然、景観、歴史、文化等の地域資源のことです

※イベントの具体的な開催場所としては、忍城址、水城公園、商工センター前憩いの広場等が想定されます。会場使用料や火気の取り扱いについては、以下をご確認ください。また、その他の場所について、問い合わせ先等が不明な場合は、まずは観光協会までお問い合わせください。

 ・忍城址、水城公園(都市計画課所管)

 :使用料は行田市都市公園条例に基づく、火気の使用については原則不可

  (参考)https://www.city.gyoda.lg.jp/16/03/12/kouikyoka.html

 ・商工センター前憩いの広場(商工観光課所管)

  :使用料は無料、火気の使用については要相談

 

▸補助対象経費

補助対象事業を実施するための経費の内、別表(補助対象経費一覧) に掲げるものが対象

※消費税及び地方消費税に相当する額は除きます

 ・別表(補助対象経費一覧).pdf

 

▸補助率

補助対象経費のうち、イベント周知費用については10/10、その他については1/3上限額は600,000円、算出した額に1,000円未満の端数が生じるときはこれを切り捨てます)

 

▸募集期間

令和元年6月4日(火)~令和元年7月31日(水)

※募集期間終了後に、補助目的達成に有効な事業を選定し、採択します

 

▶申請等手続きの流れ

①交付申請

「交付申請書(様式第1号)」 に以下の書類を添えて会長に提出してください

 ・事業計画書(様式第2号)

 ・団体の構成が分かる書類

 ・その他会長が必要と認める書類

 ※事業計画書の記載に際しては、事業計画書記載例 を参考にしてください

②交付決定              

会長は募集期間終了後、内容を審査し、補助金の交付の可否を決定し、通知します

③実績報告書

補助を受けた方は、補助事業の完了後30日以内又は令和2年3月31日のいずれか早い日までに、「実績報告書(様式第8号)」 に、以下の書類を添えて会長に提出してください

 ・事業成果報告書(様式第9号)

 ・領収書の写し

 ・事業の実施状況が写真等で確認できる書類

 ・その他会長が必要と認める書類            

④額の確定

会長は実績報告書を受理した後、内容を審査し、適当と認めるときは、補助金額を確定し、通知します

⑤請求・交付

④で通知を受けた方は、「交付請求書(様式第7号)」を会長に提出してください

 ※概算払を請求することもできます

 

▶変更手続き

補助事業の内容を変更(中止、廃止含む)しようとするときは、「変更・中止・廃止承認申請書(様式第4号) 」に、以下の書類を添えて会長に提出してください

 ・変更後事業計画書(様式第5号)

 ・その他会長が必要と認める書類

 

▸各種様式等

 ・行田市観光イベント事業補助金交付要綱.pdf

 ・交付申請書(様式第1号).doc   ・事業計画書(様式第2号).doc   ・事業計画書記載例.pdf

 ・変更・中止・廃止承認申請書(様式第4号).doc   ・変更後事業計画書(様式第5号).doc

 ・実績報告書(様式第8号).doc   ・事業成果報告書(様式第9号).doc

 ・交付請求書(様式第7号).doc

 

お問合せ先

行田市観光協会事務局(行田市役所商工観光課内)

電話 048-556-1111(内線375)