行田市観光の最新情報をリアルタイムにお届けする観光協会公式ブログです。
行田市観光協会が行田市の魅力をお伝えするブログです!最新の情報はこちらから。

TOP > お知らせ > 田んぼアート 今後の変化について

田んぼアート 今後の変化について

 

田んぼアートに使用している色稲も出穂(しゅっすい・でほ)し、色彩も徐々に変わってきました。

出穂後は、稲の葉や茎は全力で籾(もみ)に栄養分を送り込みます。

籾が登熟(とうじゅく)して栄養分の溜め込みを完了すると、使命を果たして枯れ、美しい黄金色に変わっていきます。

また、稲にはプラント・オパール〔植物珪酸体(しょくぶつけいさんたい)〕と呼ばれるガラス質細胞が存在します。そのため日の光を受けて輝くとも言われています。

ラグビーワールドカップ2019が開幕を迎える頃には、黄金色(こがねいろ)に輝く田んぼアートで、決勝リーグ進出を目指す、ラグビー日本代表の金星獲得を後押しします。DSC_0619.JPG