行田市観光の最新情報をリアルタイムにお届けする観光協会公式ブログです。
行田市観光協会が行田市の魅力をお伝えするブログです!最新の情報はこちらから。
「お知らせ」のブログ記事
ぶらっと♪ぎょうだ2月臨時休業のお知らせ

平成28年2月13日(土)・2月14日(日)の2日間、館内消毒のため『観光情報館ぶらっと♪ぎょうだ』を臨時休業とさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますがご了承下さいますようお願い申し上げます。

 

ぶらっと.JPG

*行田古代米カレーユニット名表彰式*

平成28年1月20日(水)『行田古代米カレーユニットの歌ユニット名表彰式』が行田市役所にて行われました。

行田古代米カレーユニット命名者は、羽生市にお住まいの島田真澄さん。

三人の可愛らしい女の子と行田古代米カレーの要素を絶妙なバランスでユニット名に取り入れられており、満場一致で決定しました。

 島田さん.JPG      *行田古代米カレーユニット名『米娘舞娘(まいこまいこ)』命名者:島田真澄さん<向って左>

 島田さんは、お隣の羽生市にお住まいですが平成27年に行田市で開催された『古代米稲作体験』に参加されており、その後11月23日(月・祝)に開催された『ぎょうだ‟夢”まつり』にも足を運んで下さり、そこでユニット名募集に応募して下さったとの事です。

 行田市で開催されるイベントに興味を持って下さった事がきっかけで、すばらしいユニット名が誕生しました!

素敵なユニット名ありがとうございます。

そして受賞おめでとうございます!!

忍城下節分祭2016

平成28年2月3日(水)行田八幡神社にて『忍城下節分祭』が開催されます。

空気が乾燥し風邪を引きやすい季節に節分祭が開催されるのには、ちゃんと意味があります。

古来より季節の変わり目は邪気が入りやすいと言われています。

邪気とは、さまざまな見解がありますが目には見えないものとして、“ 病気の原因 ”との捉え方もあります。

豆まきは、その邪気をはらい福を呼び込む儀式の一つとして伝えられてきました。

2月3日は、邪気をはらいこれからの1年を健康で幸多き年にするためにもぜひ、八幡神社の忍城下節分祭に参加してみてください。

冷え込む時期ですので、暖かい格好で御家族お誘いあわせのうえ、お越し下さい。

 節分祭.JPG

********************************************************************************

【節分祭豆まきスケジュール】

午後

1:30~5:00 各種販売サービス

2:00 第1回 受付開始

2:00 大将(エレキギター演奏)

2:30 忍城おもてなし甲冑隊(演舞)

2:30 第1回 裃着装開始

2:50 若葉保育園(太鼓演奏)

3:00 節分祈願  第1回 豆まき開始(お相撲さん登場・第1回のみ

3:30         第1回 豆まき終了

3:30 餅つき開始(無料配布)

4:00 第2回 受付開始

4:00 第2回 裃着装開始

4:30 節分祈願  第2回 豆まき開始

5:00         第2回 豆まき終了 

 ******************************************************************************

  忍城下総鎮守 行田八幡神社(忍城下節分祭)

住所 行田市行田12-23
TEL

048-554-5926(八幡神社社務所)

ホームページ:http://www.gyodahachiman.jp/

開催時間

2月3日(水)雨天決行

午後1時30分~5時頃まで

豆まき開催時間

第1回目(午後3時)

第2回目(午後4時30分)

豆まき御希望の方 お一人様5,000円 八幡神社社務所にて受付しています。
駐車場

2月3日(水)は八幡神社の駐車場は御利用できません。

公共交通機関か行田市役所または、行田市バスターミナルの駐車場を御利用下さい。

 

♥さきたま古墳行田古代米カレーPR隊ユニット名決定♥

「行田古代米カレーの歌」で行田市をPRしている5人組ユニットのユニット名が決定しました。

 

★・・ユニット名:【米娘舞娘】(マイコマイコ)・・ 

 170924-32.jpg

これからの古代米カレー及び行田市PRなどの活躍を期待しています。

現在は、行田市を中心として活動していますが更なる活動の場が広がりますよう、皆さんの応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

~✿落ちない御守り販売中✿~

難攻不落の城と呼ばれ今もその名が語り継がれている『忍城址』。

忍城址を守りぬいた武将達の氣も相まって忍の地は、エネルギーに溢れています。

そのパワーと共に『落ちない御守り』を持ち帰っていただきたいと思います。

『落ちない御守り』は、【豊臣秀吉が唯一落せなかった城】から落ちないにあやかりまして「試験に落ちない」「人気が落ちない」「売上が落ちない」とさまざまです。

一生懸命努力はしているけれど自信が持てないとき・・・この御守りが少しでも背中をおしてくれるような存在であれば嬉しいです。

『落ちない御守り』は全部で4種類(正木丹波守2種・忍城址・甲斐姫)の各500円<税込>にて販売しております。

御守り2016.JPG

行田市内(JR行田駅前観光案内所・忍城址(行田市郷土博物館)・行田市役所商工観光課・観光情報館ぶらっと♪ぎょうだ・古代蓮の里売店・前玉神)にて販売中です。

なお、通信販売は行っておりませんのでご了承下さい

 

問合せ先:行田市観光協会(☎048-556-1111<内線382・389>)

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63   64   65   66   67   68