行田市観光の最新情報をリアルタイムにお届けする観光協会公式ブログです。
行田市観光協会が行田市の魅力をお伝えするブログです!最新の情報はこちらから。
「お知らせ」のブログ記事
天洲寺例大祭2015

2月22日(日)に行田市荒木地区にある天洲寺にて木造聖徳太子立像がご開帳されます。

一年に一回、2月22日のみ観る事ができる木造聖徳太子立像。

赤と白の山門に例大祭の日には堤灯が飾られます。

鮮やかな朱色の太子堂の中には、貴重な資料や太子の絵が飾られています。

聖徳太子像にはさまざまな職人の技巧が施されており、聖徳太子像がどのような歴史的背景により造られたか大変興味深く感じます。

写真・動画撮影は禁止されていますので、じっくりと拝観し瞳と心におさめていただければと思います。

 

 

 

**************************************

住 所

〒361-0011

行田市荒木1618

問い合わせ先

行田市教育委員会文化財保護課

TEL:048-553-3581

開催時間 午前10時~午後16時
交 通 秩父鉄道武州荒木駅下車 徒歩5分
駐車場

武州荒木駅に有料駐車場あり(台数に限りがあります)

臨時駐車場有

 

 

 

 

行田市ポスターフェスティバル2015

日本大学藝術学部デザイン学科の学生との共同作成企画である『行田市ポスターフェスティバル』が行田市商工センターで行われます。

『行田市ポスターフェスティバル』は日本大学藝術学部デザイン学科の学生が行田市観光と商店街個店を芸術やアートの面からアプローチ し盛り上げていこうという試みでもあります。

『商店街個店ポスターの部』と『行田市観光ポスターの部』があり1月31日(土)までWeb投票を受け付けています。

その投票結果を2月1日(日)に行田市商工センターで行われる『行田市ポスターフェスティバル』表彰式にて発表・展示を行います。

ユーモア溢れる作品やポップでどこか懐かしさを感じる作品など、どれに投票するか迷ってしまいますが行田市の特長や雰囲気をアーティスティックに描き、広がる世界観を楽しみながら選んで下さい。

 

ポスターフェスティバルH27.jpg

 **************************************

 行田市ポスターフェスティバルホームページ:http://posters.gyoda-shops.com/

 行田市商工センターホームページ:http://www.ikiiki-zaidan.or.jp/syoukou/

問い合わせ先:行田市商店会連合会(TEL048-556-8003)

 

ぶらっと♪ぎょうだ2月臨時休館のお知らせ

平成27年2月14日(土)~2月15日(日)まで館内消毒のため『観光情報館ぶらっと♪ぎょうだ』を臨時休館させていただきます。

ご不便をおかけするかとは思いますがご了承いただきますようお願い申し上げます。

  

外観.JPG

 

観光情報館ぶらっと♪ぎょうだ:http://www.city.gyoda.lg.jp/15/04/12/kihon_zyouhou/kankoujyouhoukan.html

落ちない御守り発売中!

受験シーズンに突入し、緊張感を持ちながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。

そんな時に心の支えの一つとして御守りが一役買ってくれます。

難攻不落の城、忍城址と忍城址を守り抜いた成田家家老・姫をモチーフに作られた『落ちない御守り』を手にされた方からは毎年、嬉しい報告やお礼のお電話などをいただいています。

もちろん自身の努力にて喜ばしい結果を手に入れられたとは思いますが、心もとない時にこの『落ちない御守り』が支えになっていたのならば、嬉しい限りです。

ぜひ行田に訪れ、落ちない御守りを手入れ志気を高めて下さい!

行田市内取り扱い施設は(JR行田駅前観光案内所・郷土博物館(忍城址)・行田市役所・観光情報館ぶらっと♪ぎょうだ・古代蓮会館・前玉神社・高源寺)にて販売しております。

なお、通信販売は行っておりませんのでご了承下さい。

 

御守り2015.JPG

 

お問い合わせ先:行田市観光協会(048-556-1111<内線382・389>)

 

忍城下節分祭 2015

2月3日(火)行田八幡神社にて節分祭が行われます。

午後1時30分からイベントや縁日が開催され、豆まきは午後3時と午後5時の2回行われます。

午後3時からの回のみ豆まきにお相撲さんも参加します。

季節の変わり目に邪気が入りやすいと言われており、豆まきは邪気を払い福を呼び込む厄払いの儀式の一つとして古来から伝えられています。

なぜ大豆なのかと言うと、大豆は五穀の一つで穀霊が宿るとされています。お米の次に神事に用いられることが多い大豆は、お米よりも大きく邪気を払うのに最適とされ使用されてきました。

そして豆まきに使用する大豆は炒り豆でなくてはなりません。

生豆をまくと拾い忘れた大豆から芽が出て縁起が悪いと伝えられているからです。

古から続く伝統的な儀式にはさまざまな歴史や言い伝えがありますので、一つずつ紐解いてから参加してみるとより一層、楽しめるのではないでしょうか。

 暖かい格好をしてお誘いあわせのうえお越し下さい。

 

IMG_0391.JPG

 

 

*************************************

忍城下総鎮守 行田八幡神社節分祭

住所 行田市行田12-23
TEL 048-554-5926
開催時間

2月3日(火)雨天決行

午後1時30分~午後5時30分頃まで

豆まき開催時間 午後3時・午後5時の2回
年男・年女ご希望の方 お一人様5,000円 八幡神社社務所にて受付しています。
駐車場

2月3日(火)は神社の駐車場は利用できません。

公共交通機関か行田市役所または、バスターミナルの駐車場をご利用下さい。

 

行田八幡神社社務所ホームページ:http://www.gyodahachiman.jp/

 

 

 

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63   64   65   66   67   68