行田市観光の最新情報をリアルタイムにお届けする観光協会公式ブログです。
行田市観光協会が行田市の魅力をお伝えするブログです!最新の情報はこちらから。
「お知らせ」のブログ記事
観光情報館 ぶらっと♪ぎょうだ休館日のお知らせ

2月15日(土)・2月16日(日)は館内清掃のため、休館日とさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますがご協力お願いいたします。

ぶらっと.JPG

でくのぼうフェスティバル2014

今年も『でくのぼうフェスティバル』が開催されます。

昨年『おもてなし大賞・特別賞』を受賞した忍城おもてなし甲冑隊の集大成とも言えるイベントになるのではないでしょうか。

今回のテーマは《地域密着・地元ヒーロー》となっています。地元ヒーロー・ゆるキャラとのコラボやおもてなし甲冑隊の新演目など見所盛りだくさんのフェスティバルになります。

この日にしか見れないコラボもありますので、忍城おもてなし甲冑隊ファンには必見です。

当日は物販にて酒巻デザインの【のぼT】を発売します!!

現在製作中ですが、どのようなデザインになるか楽しみですね!

行田市内にお住まいの方も、忍城おもてなし甲冑隊を機会に行田市を知って下さった方も楽しめる内容となっておりますので、ぜひ『でくのぼうフェスティバル』に参加して一緒に忍城おもてなし甲冑隊を盛り上げていきましょう!

 

 

 

のぼフェス.jpg

 

 

開催日 2014年2月23日(日) 開場13時・開演13時30分
会 場

<行田市産業文化会館>

 行田市本丸2番20号

入場料 無料
座 席 自由席(車椅子専用席有り)
交通案内 東北自動車道羽生I.Cから14km
問い合わせ先

048-556-1111(行田市役所)内線389

 

 

 

 

忍城史跡碑めぐり

行田歴史観光研究会から謹呈していただきました『忍城史跡碑めぐり』をご紹介します。

『忍城史跡碑めぐり』は忍城にまつわる石碑を一つずつ辿りながら歴史を振り返ることの出来る読み物となっています。

石碑と共に行田市の歴史や今昔物語を楽しむことの出来る充実した内容で、観光客の皆さんに行田の魅力を知ってもらうことをテーマに行田市民大学の卒業生7名が約3年の歳月をかけて製作し、研究の成果が集約されたものとなっています。

行田市観光にぜひ、役立てて下さい。

 現在、『忍書房』にて1,000円(税込)で好評発売中です。

IMG_0001.jpg

 

【お問い合わせ先】

行田歴史観光研究会 会長 新井俊夫

TEL:048-554-1782

 

 

邪気払い

もうすぐ節分ですね。

行田市内では八幡神社にて節分祭りが行われます。年男・年女の方は拝殿から豆まきが出来ますので、邪気をはらい一年を幸せに過ごせるよう願いをこめて、参加してみてはいかがでしょうか。(拝殿からの豆まきは初穂料5000円になります。)

行田市役所内では、玄関付近にいるフラべぇとこぜにちゃんが節分にちなんだコスチュームで皆様をお出迎えしています。

節分フラ&こぜ.JPG

 

フラべぇが左手に持っているものは何か分かりますか?

鰯と恵方巻.JPG

柊(ひいらぎ)の 枝にいわしの頭を刺したものと恵方巻きです。

これは、いわしを焼いたときに出る煙と臭いで邪気をはらい柊の枝で鬼の眼を刺す魔よけの道具と言われています。

本来は玄関に飾ります。

そして恵方巻きは、元々は近畿地方で行われていたようで『丸かぶり寿司』など土地によって呼ばれ方はさまざま。

2月3日の夜にその年の『恵方』を向いて願い事を思い浮かべながら食べきると幸運が巡ってくると伝えられています。

今年の方角は【東北東】です。

節分は、古来から季節の変わり目で年の始まりの春に邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うため各地方で邪気払い・厄落としとして行われている行事となりました。

行田には季節を感じられる場所と行事がたくさんありますので、市内の方も市外の方も参加していただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

落ちない御守り好評販売中!

1月・2月は受験シーズンということもあり『落ちない御守り』のお問い合わせや購入される方が沢山いらっしゃいます。

『落ちない御守り』は受験の御守りと言うイメージが強いですが「売上が落ちないように」「商機が落ちないように」「人気が落ちないように」などさまざまな「落ちない」に願いをかけて購入される方もいます。

そして、忍城攻防戦にて最後まで諦めず戦い抜いた成田家家臣や農民の粘り強い精神力にあやかるという意味合いで購入される方もいらっしゃいます。

現在、行田市内のJR行田駅案内所・郷土博物館・行田市役所・観光情報館ぶらっと♪ぎょうだ・古代蓮会館・前玉神社・高源寺にて各500円で購入することが出来ます。

なお、忍の地の運気を感じてお持ちいただきたいため、通信販売は行っておりません。

行田市観光の思い出と共に、忍の地の運気と精神を持ち帰ってそれぞれの場所で生かしていただければと思います。 

 

御守4種.JPG

 

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63   64   65   66   67   68