行田市観光の最新情報をリアルタイムにお届けする観光協会公式ブログです。
行田市観光協会が行田市の魅力をお伝えするブログです!最新の情報はこちらから。
「お知らせ」のブログ記事
行田市制施行70周年記念事業「ラグビー日本代表応援田んぼアート supported by リポビタンD」

2019年、本市とリポビタンDを展開する「大正製薬株式会社」は、世界最大としてギネス世界記録に認定されている田んぼアートにて「行田市制施行70周年記念事業 ラグビー日本代表応援田んぼアート supported by リポビタンD」の名の下、ラグビー日本代表を応援する田んぼアートを協同制作します。

 2019東.jpgのサムネール画像

2019年の田んぼアートデザインには、ラグビー日本代表選手として活躍するリーチマイケル選手、姫野和樹選手、田中史朗選手を採用し、古代蓮会館展望室から屈強な選手たちの姿を一望できます。

南側の田んぼは、新年号「令和」を額縁入り風にデザインされています。

2019南.pdf

令和元年6月15日・16日に田植え予定です。

 

これを記念し、田植えボランティア・田植え体験の追加募集をおこなっております!

詳細は本市のホームページからご確認ください。

https://www.city.gyoda.lg.jp/15/05/10/2019rugbytanboart.html

エキストラ募集のご案内

あの「陸王」や「下町ロケット」の制作陣によるドラマ撮影のエキストラ情報をお知らせします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

企画概要

 【作品名】  TBSテレビ日曜劇場 ノーサイド・ゲーム

 【原作】  池井戸潤

 【監督】  福澤克雄、他

 【出演】  大泉洋、他

 【公開】  令和元年7月スタート

 【制作】  TBSテレビ

 

募集概要

 【日程】  令和元年6月16日(日)

 【場所】  熊谷スポーツ文化公園内 ラグビー場

 【時間】  13:00集合 14:00~17:30頃

        ※変更の可能性あり

 【募集人員】  0~80歳代の男女 4000名(観客役)

 【申込】  TBSテレビボランティアエキストラ募集サイトからお申し込みください。

        募集サイトURL  http://www.tbs.co.jp/extra-boshu/

        ※観客エキストラは出入りが自由なので、気軽にご参加いただけます。

 ※その他、エキストラに関する詳細情報は次のPDFファイルをご覧ください。

       ノーサイド埼玉県熊谷市2EX募集事項1_.pdf

ぶらっと♪ぎょうだ休館のお知らせ

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

暑かったり、寒かったりと気温の変化が激しい日々が続いていますので

体調には十分お気をつけください。

 

さて今回は商工センターの臨時休館のお知らせです。

行田市商工センター設備定期点検のため下記の日程で

ぶらっと♪ぎょうだの休館及び営業時間に変更があります。

                 記

6月2日(日)休館

6月15日(土)消毒準備、商品撤去作業のため16:00閉館

6月16日(日)休館

6月17日(月)清掃、清掃搬入作業のため10:00開館 

 

以上が変更後の休館、営業時間です。

ご注意ください。

大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をよろしくお願いします。

 

 

 

エキストラの募集のご案内

行田市観光協会にエキストラの募集がありましたので情報の提供をさせていただきます。

 

【作品照会】 ノーサイド・ゲーム

【監督】福澤克雄 他

【出演】大泉洋 他

【公開】2019年7月スタート

【制作】TBSテレビ

 

募集概要などの詳細については以下のPDFをご確認ください。

また、応募についての詳しい内容についても書かれていますのでご必読ください。

SKM_75819050818310.pdf

 

行田の皆様、近隣の皆様のご応募を心よりお待ちしております!!

 

行田市体験・滞在型観光商品開発等支援事業補助金の募集を開始します

観光客の誘致や滞在時間の延伸、観光消費額の拡大を図るため、行田市の地域資源の魅力に着目した観光商品の新規開発や改良などに取り組む方に対して支援をします。なお、平成31年度内に完了する事業が対象となります。

観光を通じて賑わいはもちろんのこと、経済が活性化する仕組みを地域一体で構築していきましょう。ご応募お待ちしております。

 

▸補助対象者       

市内に活動拠点を持つ法人、団体(法人格の有無は問わない)、個人事業主

※以下に該当する場合は対象となりません       

  ・政治活動、宗教活動を行うことを目的とするとき

 ・暴力団員であるとき

 ・現在、観光協会に未加盟で、かつ、今後も加盟する予定がないとき

 ・国、県などの制度による同様の補助などを受けられる要件を満たしているとき

 ・その他会長が適当でないと認めるとき

 

▶補助対象事業

① 体験・滞在型観光商品の新規開発事業

② 既存の体験・滞在型観光商品の改良事業

③ ①②で開発・改良した商品のプロモーション事業

④ 観光客の受入環境整備事業

※体験・滞在型観光商品とは、行田市の食、自然、歴史、文化などの地域資源を活用し、観光客の滞在時間や観光消費額の増加を図ることを目的とした商品のことです。食べ歩き体験、着物の着付け体験、煎餅焼き体験、足袋づくり体験、工場や酒蔵の見学体験、茶道・華道体験など幅広く想定されます。

観光客の受入環境整備事業とは、体験・滞在型観光商品の予約受付システム、無料公衆無線LAN、多言語音声ガイド機器やキャッシュレス端末の導入などが想定されます。

①と②に関係する補助対象経費が、補助対象経費総額の50%以上を占めることが条件となります。

 

▶補助対象経費

上記に掲げる事業に関係する経費のうち、別表(補助対象経費一覧) に掲げるものが対象

 

▶補助率等

補助率は補助対象経費の2/3(上限額は50万円)

 

▶申請等手続きの流れ

①交付申請

「交付申請書(様式第1号)」 に以下の書類を添えて会長に提出してください

 ・事業計画書(様式第2号)

 ・その他会長が必要と認める書類

 ※事業計画書の記載に際しては、事業計画書記載例 を参考にしてください

②交付決定              

会長は申請書を受理した後、内容を審査し、補助金の交付の可否を決定し、通知します

③実績報告書

補助を受けた方は、補助事業の完了後30日以内又は令和2年3月31日のいずれか早い日までに、「実績報告書(様式第7号)」 に、以下の書類を添えて会長に提出してください

 ・事業報告書(様式第8号)

 ・事業の完了が確認できる書類(写真等)

 ・領収書の写し

 ・その他会長が必要と認める書類            

④額の確定

会長は実績報告書を受理した後、内容の審査や必要に応じて現地調査を行い、補助金額を確定し、通知します

⑤請求・交付

④で通知を受けた方は、「交付請求書(様式第10号)」を会長に提出してください

 

▶変更手続き

補助事業の内容を変更(中止、廃止含む)しようとするときは、「変更・中止・廃止承認申請書(様式第4号) 」に、以下の書類を添えて会長に提出してください

 ・変更後事業計画書(様式第5号)

 

▸各種様式等

 ・補助要項.pdf

 ・別表(補助対象経費一覧).pdf  

 ・交付申請書(様式第1号).doc  ・事業計画書(様式第2号).doc  ・事業計画書記載例.pdf

 ・変更・中止・廃止承認申請書(様式第4号).doc  ・変更後事業計画書(様式第5号).doc

 ・実績報告書(様式第7号).doc  ・事業報告書(様式第8号).doc

 ・交付請求書(様式第10号).doc

 

 

お問合せ先

行田市観光協会事務局(行田市役所商工観光課内)

電話 048-556-1111(内線375)

 

 

 

 

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63   64   65   66   67   68   69   70   71   72   73   74   75   76   77