fbpx
行田市観光公式サイト

モデルコース

行田『花手水week』満喫コース

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email

毎月1日~14日(※11月と1月は15日~末日まで)に実施される行田『花手水week』を満喫するコースです。

観て、感じて、癒され、そして旅の思い出としてお写真にぜひ残してください♪

秩父鉄道「行田市駅」下車

❶ レトロな駅舎で非日常へ

秩父鉄道行田市駅

昔懐かしい、昭和の雰囲気を感じられる駅舎が見どころです。

 

所要時間:約10分

住 所

行田市中央19-18

電話番号

なし

❷ 荷物を預けて和装に身を包もう

ふじや呉服店

手荷物を預け、豊富な種類の着物や浴衣から気に入ったものに身を包もう!

ふじや呉服店を拠点に花手水巡りをしよう♪

※着付けを必要とする場合は、電話より要事前予約

 

所要時間:約30分

住 所

行田市行田20-14

電話番号

➌ 八幡通りで各商店の花手水を楽しもう

花手水街道「八幡通り」

八幡通りは、行田八幡神社を中心に、石蔵造の小川源右衛門商店(おがわげんえもんしょうてん)、日本遺産の構成資産である笠原家住宅などの風情あるまち並みが残っており、歴史・文化を感じることができる通りです。また、通りからは、城下町ならではの小道が広がっており、路地を一本入れば、行田の町の雰囲気を味わえるはずです。

花手水weekには、各商店が各々の花手水を展示しています。お気に入りの花手水や店舗を探してみるのはいかがでしょうか♪

所要時間:約60分

住 所

行田市行田16-23付近

電話番号

❹ 老舗蕎麦屋でランチ

日本蕎麦割烹 田丸屋

tamaru

大正13年創業、行田八幡神社の向かいにある行田一の老舗そば店です。

老舗の食事処ですが、店主をはじめアットホームな雰囲気です。ぜひ、のどごしの良い二八そばをお楽しみください。

所要時間:約60分

住 所

行田市行田15-12

電話番号

❺ 圧巻の花手水

行田八幡神社

行田八幡神社は、「封じの宮」と称され、子供の夜泣きやかんの虫を封じる虫封じをはじめ、癌の病、難病や悪癖の封じ、お年寄りのぼけ封じなどの封じ祈願が秘宝として継承されています。

境内には「目の神社」をはじめ、湿疹・美肌の神「瘡守(かさもり)稲荷社」、忍城七福神「大国主(おおくにぬし)神社」などが祀られています。

旅の思い出として、花手水御朱印の授与もしています。

所要時間:約40分

住 所

行田市行田16-23

電話番号

❻ 猫に会える縁結び神社の花手水

前玉神社

DSC_A1521

前玉(さきたま)神社は千数百年の歴史を持つ、荘厳で落ち着いた雰囲気の古社であり、埼玉県名発祥の神社です。

社殿は高さ8.7m、周囲92mほどの浅間塚(せんげんづか)と呼ばれる古墳上に建てられています。

御祭神は前玉比売神(サキタマヒメノミコト)・前玉彦命(サキタマヒコノミコト)の二柱であり、人の身を守り、幸福をもたらす神様であり、縁結びの神様でもあります。

毎月22日を含む前後数日には、境内に暮らしている人懐っこい4匹の猫をモチーフにした限定御朱印を授与しています。

所要時間:約40分

住 所

行田市埼玉5450

電話番号

❼ 旅の思い出をお持ち帰り

ぶらっと♪ぎょうだ

行田ならではの素材を活かした特産品や伝統の味を守る老舗店の商品を数多く揃えている総合土産店です。

所要時間:約30分

住 所

行田市忍2-1-8(行田市商工センター1階)

電話番号

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email