フィルムコミッション

行田フィルムコミッションとは

行田市は、埼玉県北部に位置し、利根川と荒川に挟まれた水と緑に恵まれた歴史あるまちです。古くから人々が暮らし、いくつもの時代を通じて、様々な文化が栄えてきました。国の史跡に指定されている埼玉古墳群からは、古代文化のロマンあふれる薫が漂います。また再現された忍城御三階櫓やそこかしこに残る神社仏閣などから、行田市一帯が文化の中心になっていたことを伺い知ることができます。

そんな行田市で映画、テレビドラマなどの撮影をスムーズに進めるため、ロケ地に関する様々な情報の提供や公共施設の使用などを支援する窓口としてオープンしました。行田市の魅力を広くアピールしていくことを目的とした行田市観光協会の事業です。

提供するサービス

  • 行田市内の様々な撮影場所に関する情報を提供します。
  • 市が有する公共施設の撮影に関する相談や施設管理者との連絡調整をします。
  • 宿泊施設、ロケ弁当の配達が可能な飲食店などを紹介します。
  • その他撮影に関する各種相談に応じます。

利用者確認事項

利用の申し込みにあたって

(1) 行田フィルムコミッションの相談窓口は、下記のとおり開設しています。相談は面接、電話、メールいずれもできます。
(2) 申し込みをされる場合は、撮影を希望する日時や場所、撮影内容がある程度決まった段階で、「撮影相談シート」に記入のうえ、企画書や台本など撮影内容が分かるものを添付して、メール、ファックスにより送付してください。
(3) 申し込みをされる場合は、撮影日の2週間前までに撮影相談シートを提出してください。
(4) 提出された撮影相談シート、企画書、台本などは、連絡・調整にあたり施設管理者に提供しますのでご了承ください。なお、撮影相談シート等は関係者が検討するためのみに使用し、外部への公表はいたしません。
(5) 行田フィルムコミッションとの連絡調整を行う担当者を決め、責任の所在を明らかにしてください。
(6) 映像作品の内容が暴力的、公序良俗に反するなど、内容によっては支援をお断りする場合がありますので、ご了承ください。
(7) 相談などの窓口の利用は無料です。ただし撮影で使用する施設の使用料については、有料となりますので、施設管理者とご相談ください。
(8) 撮影日時や条件など詳細な事項については、撮影場所の施設等の窓口を紹介しますので、直接施設管理者と協議いただく場合があります。

相談窓口

行田市観光協会(行田市役所商工観光課内)
業務時間:月〜金曜日(祝日、年末年始(12/29〜1/3)を除く)
8:30〜12:00 / 13:00〜17:00
TEL: 048-556-1111(内線382)
FAX: 048-553-5063
メール: syoko@city.gyoda.lg.jp

撮影にあたって

(1) 撮影中止及び撮影日時や内容・条件などが変更となった場合は、速やかに施設管理者に連絡するとともに、行田フィルムコミッションにも連絡してください。
(2) 撮影にあたっては、施設管理者と事前に十分協議、施設管理者の指示に従うとともに、事前の撮影条件(撮影場所、時間など)に逸脱しないようにお願いします。
(3) 現場責任者は、事故・トラブルがないように安全対策には万全を期してください。また、万一事故等が発生した場合に備えて保険の加入をお願いします。事故が発生した場合は、直ちに施設管理者に連絡するとともに、行田フィルムコミッションに連絡してください。
(4) 撮影に際して、騒音や夜間照明など周辺住民への影響が予想される場合には、施設管理者との協議のうえ、事前に地域住民への十分な説明をお願いします。

撮影後について

(1) 撮影終了後は速やかに施設の原状回復及び清掃をお願いします。
(2) 紹介した施設で撮影された場合は、撮影風景の写真、作品ポスター、チラシなどを提供くださるとともに、公表が可能な時期を教えてください。
(3) 紹介した施設で撮影したか、または他の施設になったかなど、撮影結果を必ず行田フィルムコミッションに連絡してください。
(4) 行田フィルムコミッションが関わった作品のエンドクレジットに「行田フィルムコミッション」の名称を記載してください。

このページのトップへ戻る